いつもゼロから



black&white interior store YOKOHAMA

Entry: <<  main  >>

2018.12.02 Sunday

photograph | camera

 

1346

 

『写真を撮ること』がとても身近な行為となった。

 

写真として記録する行為、表現する行為はカメラという撮影機材を使っている。

スイス人アーティストのTaiyo Onorato & Nico Krebsが、2011年に出版した2冊組の写真集『AS LONG AS IT PHOTOGRAPHS / IT MUST BE CAMERA』には、カメラと写真を1冊づつのテーマとして扱われている。

 

彼らはこの写真集に登場するカメラを自作し、架空の会社をつくってebayで販売している。またそのカメラをネット上のフォーラムに投稿し、愛好家たちと談議を交わした様子も写真集内に収められている。その一方では静物や風景、建築など様々な状況で撮影された写真を掲載しており、写真表現の可能性を示してくれているかのよう。

 

写真とカメラ。

タイトルも含め、改めてその関係性に思考を巡らせてくれるポスターと写真集のセットをご紹介します。

 

 

 

ウェブストア『”As Long As It Photographs" poster + photo books』はこちら。

 

 

 

 

black&white
横浜市中区山下町276-1 カネサカビル2F
営業時間 12:00〜19:00(火曜−土曜)

               12:00〜18:00(日曜・祝日)
定休日 毎週月曜日

tel 045(228)8430
e-mail info@bkandwh.com
(商品等、ご不明な点ございましたら、お電話・メールにてお気軽にお問い合わせ下さいませ。)

 

 

 

 



  

|Comment









|Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

|Search

|Category

|NewEntry

|Comment

|Archives

|Profile

RSS
ATOM
管理者ページ